ねこ つづき①

こんにちは。昨日のような春の暖かさは今日感じられず、ちょっと寂しい

Forestcat_miniです。

さて、昨日のねこの続きです。

我が家のアイドル みーちゃんが昨日登場しましたが、

今日はじょんたんです。

じょん、という名前はSHINeeのジョンからもらいました。

安直!ですが、私はジョンの歌声が大好きだったし、才能溢れ人の名前をもらえば絶対いい猫になると思いましたw

一番好きなテミンちゃんの名前は恐れ多くて付けられるわけがありません。

SHINeeは5人組なので、嫌いな人が全くいなくてそれぞれかっこいいんです。

おっと、今日はSHINeeの話じゃありません。にゃんこ話でしたww

さてと、じょんたんです。

じょんたんは、みーちゃんがきてからエキゾの魅力にハマってしまい、エキゾはみんなみーちゃん並におとなしい種類なんだと、勝手に思ってしまっていたので、お迎えするには、全くの躊躇もありませんでした。

また同じブリーダーさんに連絡を取って、もうじき3匹うまれることをお聞きし、1匹譲ってもらうことにしました。

3匹のうち、1匹はもうおうちが決まっていて、次に私たちの予約が入りました。この時生まれたのはレッドタビー2匹、三毛1匹でした。

男の子がほしかったので、うちにレッドタビーの子が来ることになりました。

まだ生まれる前から、ブリーダーさんにお願いしてあったので、来る前の写真やパパ、ママの写真など送ってもらえました。

みーちゃんとママが同じ、つまり種違いの子になります。

2人もお迎えするので、ブリーダーさんも、みーちゃんのパパの雷蔵さんと、じょんたんのパパの桃ちゃんともご対面させてくれました♪

ペットショップでお迎えだと絶対ないことですよね!ブリーダーさんからお迎えすることをオススメします。

保護猫ちゃんのお迎えもすごく素敵だと思います!!

さて、じょんたん、お迎えに行った日は、パパ、兄妹たちと遊んでいるところも見れましたし、とても楽しそうでした^^*

男の子は人間もそうですが、ナイーブな一面もあります。

じょんたんは来て早々、尿路結石になり、それからは先生からもう一生フードは療法食だねーと言われてしまいました。

フードだけでなんとかなるならしょうがないと思いました。

でも、先住人のみーちゃんがいて、みーちゃんは食いしん坊なので、じょんたんのご飯を食べたがり、なかなか療法食のみということは今でも正直できていません。

でも、それはそれでしょうがないのかなと。

母はめんどくさがり屋なので、すぐ諦めます。

そこまできっちりできないので。

そのじょんたんは、来た時は鼻の穴がきちんとあった(鼻が高かった?)のに、今では鼻の穴は爪楊枝の先っちょくらいしかありません。

万年鼻づまり。病院の先生も鼻ぺちゃだからーと、何もできません。

だから諦めました(性格…)

しっかりした母ならもっと気にしてるかも知れません。

私は言放任主義、単なるめんどくさがり屋です。

Instagramで繋がっている猫友さんからは怒られるかもしれませんし、そこまで詳しくは言っていません。

じょんたんはとにかく、最初から体のことに関してはちょっと心配ある子です。

悪くならないよう、付き合っていきたいと思っています。

アンちゃんがくるまでは冬は私の顔を蹴りつけながらくっついて寝ていたのに、兄の威厳が邪魔してか、顔の横で寝ることはなくなりました。でも足元では寝ています。

アンちゃんの面倒も見てくれます。よい兄貴なんです。

それぞれの性格が違って、楽しいです。

犬派のあなた、それはもしかしたら思い込みかもしれません。

私がそうでしたからw

ぜひ猫を飼ってみてください。これ、絶対おすすめです♪

さて、次はアンちゃんです♪


投稿者: forestcatmini

SHINee、モノづくり、愛車miniが好きです。色々楽しいことを手当り次第始めています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください